眼鏡(メガネ)やコンタクトからレーシックにすることによるメリット

眼鏡(メガネ)やコンタクトからレーシックにすることによるメリット

レーシックには多くのメリットがあります。

そもそも、めがねやコンタクトレンズから解放されるということ自体、すごいことなのです。

生活が根底から変わってしまうといっても過言ではないかもしれません。

ここではレーシック手術を経験した人がよく言う、レーシックのメリットをまとめてみようと思います。

  • ゴルフをしていて気づいたのだが、眼鏡やコンタクトレンズの時よりも景色がきれいに見える。
  • ゴルフの球筋が本当によく見える。キャディよりもよく見える。
  • 手術翌日から、まるでコンタクトレンズを付けたまま寝てしまったと錯覚してしまうくらい、朝起きた時によく見えた。
  • 昼寝の時、今まではコンタクトレンズを付けっぱなしで寝ることが多く熟睡できなかったが、レーシックをしてからは熟睡できるようになった。
  • もし、東日本大震災のような大地震が自分が住んでいる地域で起きたら、眼鏡やコンタクトレンズが必要な生活ではきっと心細くなると思う。
  • 朝起きた瞬間に眼鏡を探さなくていい。朝日がきれいで爽やかに起きられる。
  • 通勤前の忙しい時、コンタクトレンズを装着しなくていい生活がこれほど快適だとは思わなかった。